Posted by @ 7:29 am
Shelved under ビジネス

保育士の職場として一般的なのは保育所ですが、保育のプロである保育士のニーズは、女性の社会進出や共働きの夫婦の増加に伴い、全国的に高まるばかりで、保育士の資格があれば、保育所以外にも様々な場所で活躍できます。
■病院などにおける保育所は、子供を持つ親が病院にかかりたくても子供を預けるところがないなどの要望から、安心して診察できるよう配慮した施設になります。
■児童福祉施設は、児童養護施設や乳児院、身体障害児施設など、全国に約1万ケ所あり、福祉の最前線で、保育士として意義もやりがいも十分な仕事につけます。
■ベビーシッターは、女性の社会進出や核家族化により、近年増加の一途をたどっているのが個人宅でのベビーシッターです。個人で何軒かと契約するなど、フリーで活躍することも可能です。
■デパートなどの託児施設は、低年齢児を持つ若いファミリーを、デパート・イベント会場等に引き付けるためのポイントです。このため、今後は各店とも争って託児施設を充実させると予想され、ここでも有資格者はとても必要とされています。
■企業の内部保育施設は、子供を持つ社員に安心して働いてもらえるよう企業や病院が設けた保育所で、共働き夫婦からの開設要望が高まるばかりです。今後は、主要な職場の一つになると予想されています。
■家庭福祉員は、乳幼児を自宅に預かり保育する制度です。通称「保育ママ」制度とも呼ばれています。これは、自分の家庭で保育を行えるため、保育士もしくは看護師の資格を持つ人などが行うことができます。  
ほいく畑は、【厚生労働大臣認可】の保育士転職・求人サービスです。

Permalink | Comments Off on 保育士の職場
Posted by user28114 @ 8:36 pm
Shelved under その他

猫のごはん:猫のご飯といえば、思い浮かぶのは猫まんまだ。猫まんまは白ごはんに鰹節をまぜたものだ。
昔祖父の家にいた猫にもよく、この猫まんまをあげていた。 continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on 猫まんま