Posted by @ 6:50 pm
Shelved under 生活

「決断力を与えてくれる」
ガーネット

 強い浄化カがあり、エネルギーの不調和を改善し、感情をコントロールする作用を持っています。
continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on オレンジ・赤色のパワーストーン
Posted by @ 5:38 pm
Shelved under その他, 健康, 生活, 美容

ダイエット用語でよくBMIという言葉を聞きませんか?
それではBMIとは何でしょうか?
BMIはメタボリックシンドロームの判定に使われるものです。 continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on BMI
Posted by @ 3:42 pm
Shelved under ビジネス

 「国内景気が製造業を中心にリーマンショック後の回復トレンドにある現状からすると、今後、遅付して、サービスセクタ」が緩やかに回復してくる可能性があると考えられます。
continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on 業界天気・転職予報-サービス
Posted by @ 2:57 pm
Shelved under 美容

きゅうりと言えばスティックサラダ!なんて思う人は多いかもしれませんね。
きゅうりの9割は水分で構成されているのでカロリーはほんのわずか!
しかし!きゅうりの中には素晴らしい成分が含まれています

●ビミタン
●ミネラル
●食物繊維

これらがバランスよく含まれているのがきゅうり continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on 夏野菜きゅうりでむくみ対策
Posted by user3937 @ 11:30 am
Shelved under 美容

髪は長い友達とは本当によく行ったものだ。
髪がふさふさかどうかで見た目は大きく違ってきてしまう。
特に男性の場合には早い人なら20代で髪が薄くなる傾向にあるのだが、できればおじいちゃんになってもふさふさの髪でいたいのではないだろうか。
continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on 髪は長い友達
Posted by user874 @ 11:16 am
Shelved under 美容

今日で7月が終わるんですが、
来月8月は長女の誕生日があります。

今は高校3年生で、今年で18歳になる長女。

continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on もうすぐ長女の誕生日
Posted by user9272 @ 9:39 am
Shelved under 健康, 生活, 美容

調理時間もエネルギーも節約できる
「エコなクッキング技」に注目してきました。

残ったハンバーグなどは冷凍して
別のおかずに変身させてムダなく美味しくいただきましょう!
とお話しましたが・・・
continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on 断糖食療法
Posted by user9112 @ 2:17 am
Shelved under 健康

思春期の頃の思い込みってハンパがなかったです。いきなり何を言うのかというと、自分の若い頃の写真を見たんですが、机の上にサクセスが乗っていたんです。 continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on 昔はサクセスを頭にやってました。
Posted by user7802 @ 1:03 am
Shelved under 生活

白髪染めは女性向け、男性向けとありますよね。女性向けの商品を男性が使うことは出来るのでしょうか?男性が女性向けの白髪染めを使うことも、その逆も何の問題もありません。髪の成分は男女差があるわけではないので、男性向け・女性向けといっても成分に特に変わりはなく、男性は一般的に短髪な方が多いので白髪染めについてくるコームが短髪用になっていたり、男性向けの白髪染めの方が染髪時間が短いというだけの違いです。 continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on 女性向けのは男性でも使えるの

体が硬いのは、関節の可動範囲が狭いという事ではなく、筋肉の収縮が少なくなっているのが原因です。筋肉の筋繊維はサルコメアいう伸び縮みする筋原繊維からできていてい、筋肉を収縮させる運動をしないと、いわゆる運動不足だと、このサルコメアが縮んだ状態になり、結果として体が硬くなります。このストレッチを毎日数分するだけでも全然違うので少しの時間でいいので続けてみましょう。

continue reading this entry »

Permalink | Comments Off on 体が硬いのは、関節の可動範囲が狭いという事ではない

Next »